ようかん・水ようかん

< トップページへ戻る
グルメカテゴリー
特選ショップ
八頭司伝吉
「八頭司伝吉」
【全国でも類を見ない逸品。伝統製法の昔ようかん】
こだわり製法で羊羹本来の味わいを今に伝える「昔ようかん」は、日が経つと表面にきれいな砂糖の結晶ができ、その美しさでも人気の銘品。サクサクの口当たり、しっとりとした中身。食べやすい大きさの「昔ひとくち」も好評。
八頭司伝吉
八頭司伝吉
八頭司伝吉
新野屋
「新野屋」
【空気に触れて熟成する生きてる羊かん】
明治27年考案の「くろ羊かん」は、沖縄産黒砂糖と北海道の小豆、ざらめ、糸寒天を、丁寧に練り上げた逸品で、黒砂糖の深い甘みと旨味が絶妙な味わい。空気に触れて熟成し、舌ざわりが変化する生きている羊かんです。
新野屋
新野屋
新野屋
虎屋
「虎屋」
【室町より続く、高級ようかんの老舗】
高級ようかんの老舗として、全国の有名百貨店の多くに出店している「虎屋」のオンラインショップ。豊富な種類を誇る定番ようかんの数々はもちろん、その季節限定の旬の品ぞろえも豊富にラインナップ。ご贈答に是非どうぞ。
虎屋
虎屋
虎屋
ジャズとようかん
「ジャズとようかん」
【コーヒーやワインにもよく合う「ジャズ羊羹」】
刷り込みという伝統技法で描かれた鍵盤模様が可愛い「ジャズ羊羹」。中に入っているのはワインに一昼夜漬け込んだ2種類のドライいちじく。口に入れた瞬間、ふわっと感じる黒糖の風味と、さっぱりした甘さが広がります。
ジャズとようかん
ジャズとようかん
ジャズとようかん
おすすめショップ
舟和
愛され続ける不動の芋菓子。
「舟和」
【言わずと知れた銘菓「芋ようかん」】
創業以来100年以上の歴史を持つ浅草の「舟和」。誰もが知る「芋ようかん」は、甘藷と砂糖と少量の食塩だけで作る、芋そのままのやわらかい味わいで愛され続ける不動の芋菓子。甘さをおさえ素材の自然な風味を生かした逸品。
宗家 源 吉兆庵
栗ようかん「月に錦」
「宗家 源 吉兆庵」
【海外でも愛される和菓子ブランド】
甘さほのかな本練り羊羹にあざやかな栗名月。小豆の風味際立つ上品な味わいの羊羹に、甘煮した大粒の栗が贅沢にぎっしりと詰め込まれています。ずっしりとした羊羹と、まろやかに滋味あふれる栗が上品に調和しています。
松翁軒
伝統の名店「茶葉乃露 翠珠」
「松翁軒」
【伝統の名店が作り上げた水菓子】
300年以上受け継がれてきた技術と伝統で、元祖長崎カステラを作り続けてきた「松翁軒」の水菓子「茶葉乃露 翠珠」は、星の美しさで有名な福岡県八女星野村産の抹茶の深い薫りの中に、厳選された大納言小豆を合わせた上品な逸品。
先斗町 駿河屋
駿河屋の代表銘菓「竹露」
「先斗町 駿河屋」
【京都先斗町の名菓子店の名ようかん】
京都の鴨川にたたずむ花街先斗町の歴史ある名和菓子店「駿河屋」の代表銘菓「竹露」は、今年生まれた新しい竹に、口あたりやわらかな、小豆の風味いっぱいのあっさりした甘さの水羊羹を流し入れた逸品。風雅な竹籠入りも。
京菓子司 満月
さらりとした口当たりの「京納言」
「京菓子司 満月」
【小豆の風味が絶品のようかん】
江戸末期創業の「京菓子司 満月」は、今なお4つの商品のみ。その一つ「蜜漬 京納言」は、さらりとした口当たりのようかんで、蜜漬にした大粒の丹波大納言を漉餡と寒天でつないだ逸品。冷やして食べると冷菓としても格別です。
叶 匠壽庵
小豆とお餅の職人技が光る逸品。
「叶 匠壽庵」
【「あも」。こだわりの棹菓子】
素材は小豆とお餅、小豆は粒をつぶさぬよう職人の手作業で炊き上げ、経験で「いい」加減を見極めます。お餅は赤ちゃんの肌のようにきめ細かく柔らかい仕上がりに。丹精込めた極上の棹菓子です。
Wagashi asobi
「ドライフルーツの羊羹」
「Wagashi asobi」
【ドライフルーツがゴロゴロ】
北海道産小豆の上質な餡と沖縄県西表産の黒糖とラム酒で炊き上げた、香り高くあっさりした甘さの羊羹に、ドライフルーツの苺と無花果、胡桃がゴロゴロ。1cmほどに厚さで食べるのが美味しい。東京都大田区「おおたの逸品」認定。
榮太樓オンラインショップ
つややかな「煉羊羹(ねりようかん)」
「榮太樓オンラインショップ」
【江戸から伝わる老舗和菓子店】
東京日本橋で文政元年創業、江戸から今に続く老舗の和菓子店が作る羊羹は、今も守り伝えられる江戸前の製法によって作られる。小豆の風味が豊かで、なめらかでつややかな凛とした姿が、美味しさを表している煉羊羹です。
あわ家惣兵衛
厳選素材と熟練の職人技が融合。
「あわ家惣兵衛」
【透き通る美しさ「竹皮包み栗羊羹」】
洗練された甘さ、上品な口当たり、栗の風味が際立つ高級感溢れる羊羹を、本竹皮で包んだ贅沢な逸品。栗はもちろん、小豆の香りを感じられる素材の良さが、熟練職人のこだわり。透き通る美しさが味わいをより深めます。
清月堂本店
熟達した職人の技。清月堂の羊羹。
「清月堂本店」
【老舗の変わることのない伝統の味】
変わることのない老舗の技術で作り上げる伝統の味。熟達職人の技の結晶で創る肌・艶・甘味の高尚な趣きを現代人の味覚に調和させた「煉羊羹」。北海道産小豆の味覚を最大限に生かした、柔らかで淡味な仕上がりです。
紅屋
上品な味わいの「昆布羊羹」
「紅屋」
【昆布を生かした高級ようかん】
郷土敦賀で歴史を積み重ねてきた「紅屋」は、常に最高の材料にこだわる菓子匠。昆布の持ち味を生かした高級羊羹ようかん「昆布羊羹」は、北海道産の荒波に揉まれた最上の天然昆布をようかんに練り込んだ絶品の本練ようかんです。
くらづくり本舗
「謹製本煉羊羹 本丸御殿」
「くらづくり本舗」
【明治20年創業 伝統の老舗】
川越藩・禄高十七万石の格式を今に伝える、川越城本丸御殿に因んだ「謹製本煉羊羹 本丸御殿」は、北海道十勝産の大粒小豆をふっくらと炊き上げ、徳島産の和三盆を加えた本煉切羊羹。丹精込めて作った格式と高級感あふれる逸品。
大門岡埜
小豆の香り豊かな「からめきの瀬」
「大門岡埜」
【1日限定100本!全国菓子博金賞】
全国菓子大博覧会で金賞受賞の栄誉に輝く「からめきの瀬」は、十勝産の減農薬栽培の小豆で炊きあげた甘さ控えめの生羊かんに、和栗の甘露煮入りと新潟産の白玉粉を使った求肥餅入りの2種類。職人が手作りで仕上げた銘菓です。
信玄堂
40年の職長だけが作れる逸品。
「信玄堂」
【栗がたっぷり!栗を凝縮したうまさ】
栗がたっぷりの「栗きんとん羊かん」は、栗きんとんと同じ栗餡に寒天と砂糖を加え丁寧に炊き上げた、まさに栗を凝縮したうまさです。羊羹は、気候や湿度によって出来上がりが変化するため、ベテランの職長だけが作れる逸品。
京菓子處 鼓月
あっさりと上品で気品ある甘さ。
「京菓子處 鼓月」
【京菓子の名店の本煉羊羹】
「千寿せんべい」に代表される京菓子の名店「鼓月」が、じっくりと煉り上げて仕上げた本煉羊羹。「緑風」「紅しだれ」「墨染」の三種類の味わいが楽しめ、どれもあっさりとした上品で気品ある甘さが自慢の逸品です。
グルメカテゴリー