おはぎ・ぼたもち

< トップページへ戻る
グルメカテゴリー
特選ショップ
おはぎのサザエ
「おはぎのサザエ」
【多くの著名人御用達の「十勝おはぎ」】
多くの著名人が紹介し、数々のメディアで取り上げられる人気の「十勝おはぎ」。通販にあたりこだわりの冷凍おはぎを開発。味や食感はもちろん、見た目の美しさにもこだわり、冷凍でありながらも安心の品質で届けてくれる。
おはぎのサザエ
おはぎのサザエ
おはぎのサザエ
まよみ堂
「まよみ堂」
【独特の甘じょっぱさが絶品の「塩おはぎ」】
北海道小豆の香り豊かな粒あんに、ミネラル豊富な熊本天草の完全天日塩をまぶした「塩おはぎ」。天日塩があんこにキリッとした甘みを加え、味を引き立てることで、よりいっそう深い味わいになっています。
まよみ堂
まよみ堂
まよみ堂
いなば播七
「いなば播七」
【老舗和菓子店の名物「ジャンボおはぎ」】
大阪で1781年創業の老舗の和菓子店。上生菓子や大福が美味しいお店なのですが、メディアでも度々登場している直径30cmはあろうかというジャンボおはぎも有名。電話注文のみで、売切れも多いので前もって予約がおすすめ。
いなば播七
いなば播七
いなば播七
四季慈庵
「四季慈庵」
【何個でもいけちゃう!一口サイズのおはぎ】
ついつい何個でも食べてしまいそうな一口サイズのおはぎ。小さいから一度に色んな味が楽しめます。冷凍で送られてくるので長期保存できる上に、小さいから解凍もラクラク。小倉、ヨモギ、きなこ、抹茶の4種類。
四季慈庵
四季慈庵
四季慈庵
おすすめショップ
八雲だんご
まごころ込めた「おはぎ」
「八雲だんご」
【三河のみたらしだんごや和菓子】
「八雲のみたらしだんご」を代表商品として、お米を使った昔ながらの和菓子を製造。故郷の味が恋しくなったら迷わず八雲のだんごというファンも多い。みたらしだんご以外にも、五平餅、クリーム大福、おはぎなど、銘品が揃う。
なかむら屋
程よい粒感ともちもち感触が絶品。
「なかむら屋」
【懐かしいおふくろのおはぎ】
お餅にこだわり、お餅を知り尽くした「なかむら屋」が作る特製おはぎは、特選えりも小豆を使用した懐かしいおふくろの味。こだわりの厳選素材を使うことで食感と彩を大切にし、程よい粒感ともちもちした感触が絶品です。
おもちのきもち
手作りが自慢の手包みおはぎ。
「おもちのきもち」
【東北の素朴な味わいを堪能】
こだわりの厳選材料を、機械を使わず銅鍋で練り上げた餡は、小豆の粒がコロコロと残る上品な食感と味わい。手間ひまを惜しまず、すべて手包みでつくるから、ふんわりと優しい仕上がり。ずんだ・粒餡・こし餡など5種類。
雪国のだんご屋 団平
西和賀産のもち米使用の逸品。
「雪国のだんご屋 団平」
【わらび餅の名店が贈るおはぎ】
極・西わらび餅など、美味しいわらび餅で有名な和菓子店「雪国のだんご屋 団平」のおはぎは、厳選されたもち米を使用した自慢の逸品で、ずんだ・きなこ・ごま・つぶあんの4種類それぞれがいい味出してます。
遊月亭
栃の実を練り込んだ「栃おはぎ」
「遊月亭」
【甘さ控えめ後引く旨さ「栃おはぎ」】
香ばしさやほろ苦さがクセになる栃の実をたっぷり練り込んだ栃餅を、和菓子によく合うと評判の地元産「美方大納言小豆」の粒あんで包み込んだ「栃おはぎ」。催事出店でも行列売切れの大盛況だった商品です。
栄屋菓子店
食欲そそられる絶品おはぎ。
「栄屋菓子店」
【すっきりとしつこくない甘さが魅力】
岩手県紫波町産「ヒメノモチ」特別栽培米のみを使用したお餅と、北海道十勝産の厳選小豆を白双糖だけで練り上げたあんの相性が抜群の逸品。人気の「ゴマあん」は、よく煎って手ですり混ぜた黒胡麻の香りが食欲をそそります。
セコムの食
その名も「また食べたいおはぎ」
「セコムの食」
【ひとつひとつ手作りの家庭の味わい】
甘さが程よくて、粒感がしっかりと感じられるつぶ餡のなかには、ぽってりとやわらかなお餅が入っていて、食べるとどこか懐かしい味わいのおはぎ。素朴な中にも、甘さが重くなく食べ終えても軽やかなあと味。
ひおか
必要分だけ自然解凍でどうぞ。
「ひおか」
【三大添加物無添加の安心安全おはぎ】
和・洋・中の食品を三大添加物無添加で提供し続ける、安心安全食材広場「ひおか」のおはぎは、国産のもち米を昔ながらの蒸籠蒸しで蒸し上げたふっくらとしたお餅を、上品に炊きあげた甘さ控えめの粒あんで包んだ逸品です。
紅乃屋
甘すぎないこだわりの逸品。
「紅乃屋」
【地元民に愛され続ける手作りおはぎ】
奈良県香芝市の地元民にはお馴染みの、とっても上品な味わいのおはぎ。北海道産十勝小豆と兵庫県三田産のもち米を使い、日本古来の製法で丹念に手作りされるおはぎは、決して甘すぎず、いくつ食べても食べ飽きないと評判です。
板見製餡所
独自製法の「氷温おはぎ」
「板見製餡所」
【老舗のあんこ屋の絶品おはぎ】
昭和2年創業の老舗のあんこ屋さんのおはぎは、長年の経験とその確かな技術を活かし、素材や製法にもこだわり抜いた「氷温製法」のおはぎ。餡と餅のやわらかさにこだわり、うるち米も使用しているため、さっぱりといただけます。
まえだのこめ屋
古代米で作った「卑弥呼」
「まえだのこめ屋」
【お米屋さんの古代米おはぎ】
つやつやと黒紫色に輝き、悠久の昔から食されていた古代米を使用。その旨みと栄養分をしっかりと残しつつ、子供の頃の記憶にある「餡子」の甘さが口に広がる懐かしいおはぎ。あっさりとしながらコクのある甘みのおはぎです。
グルメカテゴリー